アンドレンドン

健康になる為には運動(運動エネルギー)は元気なカラダ作りをするには欠かせきれない事なんです

疲れているときの方が正しい決断ができる

「疲れていては、正確な決断ができない」
「疲れているときは余計なことをしない方がよい」
昔から言われている鉄則であります。

疲れていたら思考回路が緩慢になり注意力も散漫になるからがその理由。
けれども、これらは見事に覆されました。

エラスムス大学(オランダ)とノースウエスタン大学(米国)の研究発表です。

【疲れているときの方がより現実的で正しい選択ができる】と言うのです。
腎臓疾患の経験があるご家族を持っている人たちをまず被験者に選びました。

腎臓病の予防方法や恐ろしさが記載された長文の説明書を読んでいただいたのです。

長い説明書を読んだから疲れます。

でもその疲れにも関わらず実験後に病院へ検査を受けにいった人が多かったのです。
こんな実験もありました。

被験者を二つのグループにわけます。

ひとつのグループだけにエクササイズをして運動してもらったのです。

エクササイズをしたあとに健康や運動に関するアンケートをした結果、エクササイズをしたグループの人たちは疲れていたはずなのにエクササイズをしていない元気なグループよりも健康に注意していることが判明したのです。
それはアンケートに回答してくれたお礼です。

配布された「モイスチャークリーム」と「日焼け止めクリーム」のうち健康に関係がある日焼け止めクリームを選ぶ人たちが多かったのです。
以上のような実験を繰り返して彼らは一つの結論に至ったのです。

それは【疲れているときほど、現実をしっかりと見つめて選択肢の中で、より健康に役立つものを選ぶこと】です。

事前の予想では、<疲れているときは正しい判断ができない>と思っていたけれども違っていたのです。

体の疲れ 疲れの原因・解消法
精力増強剤

© 2017 Andrefotod