アンドレンドン

健康になる為には運動(運動エネルギー)は元気なカラダ作りをするには欠かせきれない事なんです

エクササイズをしたあとに食べてはいけない4つの食べ物

<スポーツジムでエクササイズをしたから夕食はヘルシーに野菜サラダにしよう!>
こんな風に思う場合もありますが逆効果です。

エクササイズをした後、野菜を摂取すると逆に太りやすい体質になってしまうからです。
一生懸命エクササイズしても、そのあとに口に入れる食べ物によっては運動の効果をなくしてしまいます。

それどころか太りやすい体質になるなんてショックです。

ここでは、エクササイズをしたあとに食べてはいけない4つの食べ物を解説しましょう。
1番目は<生野菜>です。

ダイエット食として不可欠なのが「果物」と「生野菜」。

しかしエクササイズをしたあと単体でこれらを食べるのは逆効果です。
エクササイズをする場合はエネルギーを大量に燃焼しますから「果物」や「生野菜」だけでは栄養が不足してしまいます。

エクササイズによって代謝が上がりやすい身体づくりをしているはずです。

逆に代謝を下げてしまう結果になります。

野菜や果物だけでなく「たんぱく質」や「食物繊維」も合わせて食べましょう。
2番目は<ミルクチョコレート>です。

ミルクチョコやダークチョコは「記憶力をアップさせる」という研究報告があります。

特にダークチョコレートは抗酸化作用が高いことで有名です。

抗がん作用や細胞を若返らせるアンチエイジングにも有効です。
逆にミルクチョコレートをエクササイズ後に摂取すると、糖分が高すぎてお薦めできません。

どうしても食べるならばエクササイズの後よりも前にしましょう。

そうすればカロリーの燃焼を上げてくれる効果が期待できます。
3番目は<パン>です。

パンは少しだけでも空腹感を押さえてくれるのでエクササイズ後に食べる人も多いです。

ですがエクササイズで燃焼した栄養やエネルギーを補充するためにパンを摂取するのは適していません。

ドライフルーツや全粒粉のトーストにしておきましょう。
4番目は<エネルギーバー>です。

スポーツジムでも販売されてよく見かけるのがエネルギー補給の目的があるエネルギーバー。

栄養が豊富に含まれていて身体によさそうに見えます。

ですが実際は砂糖が多く含まれています。

これが原因になって脂肪を増やしてしまい太ってしまいます。
以上、エクササイズをしたあとに食べてはいけない4つの食べ物を解説しましたが、いかがでしょうか?

※続けられる運動法を見つけよう⇒ダイエットに効く運動・体操方法を紹介

© 2017 Andrefotod